有田 小皿 松葉散らし S

通常価格
¥500 (税込)
セール価格
¥500
有田 小皿 松葉散らし S
有田 小皿 松葉散らし S
有田 小皿 松葉散らし S
有田 小皿 松葉散らし S
有田 小皿 松葉散らし S
    
数量は1以上でなければなりません

 

1600年代初頭、朝鮮人陶工・初代金ヶ江三兵衛(通称:李参平)らによって、磁器の原料となる陶石が佐賀県有田の泉山で発見されました。有田は日本で始めて磁器が焼かれた地として、2016年で400年を迎えました。薄く軽く、華奢な印象がありますが、陶石が1300度~1500度の高温で焼き締められ、硬く、軽く丈夫で日常使う食器としても適しています。世界中で佐賀の泉山と熊本の天草の陶石だけが単身で磁器がつくれるという珍しいものと言われています。

「寄せては返す」ことから吉事が絶え間なく繰り返されるように、との思いを込めた波のモチーフを、白磁と呉須で表現。その他、結びや蜂の巣、四葉、鈴蘭等、吉祥文様のシリーズです。

取り皿として最適な5寸皿です。

 

サイズ:φ15 × H2.5 (cm)

素材: 磁器

原産国:日本

※表情の個体差がございます。

※ギフトラッピングも承っております。お気軽にお申し付けください。