コレクション: SAKUZAN POTTERY-作山窯の花器

History歴史

作山窯は、岐阜県土岐市駄知町で1987年に始まりました。14種の土、100を超える釉薬、3通りの焼き方、そこから最適な組み合わせを選び出し作陶しています。作山窯は、土練り、成形、乾燥、素焼き、釉薬、本焼きすべての工程を大切にしている窯元です。職人たちは、土と水、火と風と毎日向き合って製作しています。

Technique技法

今回、轆轤で製作しています。
轆轤とは、陶芸用のものは回転可能な円形の台で、回転軸は台に直交し円の中心を通ります。その上に粘土を乗せ、台をまわしながら粘土に手指を当てると、回転の中心から手指の位置まで半径にした綺麗な円を作ることができ、それの連続体として回転体が成形できます。
釉薬は、窯の中でどのように変化するかわからない窯変釉を使用。吹き付けにより、釉垂れを計算して釉薬の量を調整しています。
ひとつひとつ異なる表情をお楽しみいただけます。

Collection コレクション

  • 【店舗のみ】作山窯 ベース M WH
    通常価格
    ¥6,500 (税込)
    セール価格
    ¥6,500
  • 【店舗のみ】作山窯 ベース S WH
    通常価格
    ¥4,500 (税込)
    セール価格
    ¥4,500
  • 【店舗のみ】作山窯 ベース S NV
    通常価格
    ¥4,500 (税込)
    セール価格
    ¥4,500
  • 【店舗のみ】作山窯 ベース M NV
    通常価格
    ¥6,500 (税込)
    セール価格
    ¥6,500
  • 【店舗のみ】作山窯 ベース L WH
    通常価格
    ¥8,500 (税込)
    セール価格
    ¥8,500
  • 【店舗のみ】作山窯 ベース L NV
    通常価格
    ¥8,500 (税込)
    セール価格
    ¥8,500