2019年5月17日(金)~2019年6月20日(木)【TEA TIME】初夏のお茶の時間

【TEA TIME】初夏のお茶の時間

一本の木から挽かれる美しい器を使った少し早めの冷茶の愉しみ方をご提案いたします。ご用意しましたのは茶時/嬉野茶。器は木の器とガラスの器。

甘みとほんのり渋みの効いた美味しい冷茶は、お湯で抽出し氷で冷やす呑み方をお勧めいたします。

我戸幹男商店

1908年(明治41年)石川県山中温泉にて我戸木工所として創業。木地屋
職人として木地師の理念を受け継ぎ、漆器の元となる木地の完成度に拘った漆器を多く作ってきました。近年では、デザイナーと精度の高いろくろ技法とのコラボレーションにて実用性と芸術性の高さを併せ持つ漆器を作りだしています。

木村硝子店

創業時より、プロが使うテーブルウェアーの分野で工場をもたないメーカーとして、多くの職人や工場と一緒に数々の自社デザインのグラスを作ってきました。極うすグラスは、60年ほど前から関西の割烹、料亭でお使いいただいて以来、和食のビールグラスの定番として今でも使い続けて頂いています。口当たりの良い極うすグラスでお茶を愉しんでください。