2019年2月22日(金)~2019年3月14日(木) 【SALON DE PARFUM】ルームフレグランスイベント

お部屋を彩るルームフレグランスのご紹介イベントを開催いたします。世界の選りすぐったルームフレグランスをご用意いたしました。ご自分のイメージに合う香りが見つかるはずです。


 

EAU DE LOIRE FRAGRANCE(オードロワール)

フランスのグラース地方は香りの都とも呼ばれるくらい香りに伝統があり、レベルの高いパフューマーが揃っています。香り高い花々の栽培にも適している南仏のグラースで作られたルームフレグランスです。

Origin/Material:FRANCE/フランス


 

 

RATHBORNES(ラスボーンズ)

500年以上も前から、アイルランド・ダブリンで創業したキャンドルメーカーが手がけるエッセンシャルオイルのみを使用したルームフレグランスです。エッセンシャルオイルは特に香り立ちがよく、香りが一番美しく広がるバランスが設計されたアイテムです。

Origin&Material:IRELAND/アイルランド


 

 

L‘ÉCHANGE(リションジュ)

香りはフランス産です。画家モネの絵画から連想される花(SAKURA・FUJI・AYAME・SUIREN)をモチーフにフランスのグラース地方で調香しました。ディフューザーカバーはすべて日本製で木製2種、磁器、陶器の4種類を作りました。フランスと日本が融合したステキなL'ÉCHANGE(交流)をお楽しみください。

Origin/Material:JAPAN&FRANCE/日本&フランス


 

 

かざ

京都の言葉で香りのことをかざと言うそうです。扇子用に薄く加工された「扇骨」は一度まとった香りを保ち続け、扇ぐたびにほのかな香りを届けてくれます。そんな特性を持つ扇骨を最大限に活かしたルームフレグランスです。

Origin/Material:JAPAN/日本


 

 

ÉDIT(h)(エディット)

ÉDIT(h)は創業1905年の日光印で朱肉を作る際に使用される、香料や材料のノウハウを活かし作られました。クラシックな組成で作られてきた朱肉の香りをより洗練されたモノにするために、再編集して出来上がったのがÉDIT(h)の香りです。

Origin/Material:JAPAN/日本